振袖のたしぶ呉服店
たしぶ呉服店の振袖・お初着に関するお問合せ
フリーダイヤル0120-08-5298
お初着
ヘッダー

お初着はたしぶ呉服店へ

はじめての晴れ着 お宮参りのお初着 大切なお子様の初めての晴れ着は創業60年のたしぶ呉服店へ ホームページからのご予約で20%Off(送料無料です)

お宮参りについて

[お宮参りの由来]

お宮参りは元来「産土詣り」(うぶすなまいり)と呼ばれ、子供の誕生を産土に感謝し、その子供のすこやかな成長を祈願したという故事に由来しています。

[お宮参りの時期]

男の子男の子
生後30日か31日目*
女の子女の子
生後31日か32日目*

*地方によっては、男の子が50日目、女の子が51日目のところや、男女とも100日目という場所もあるそうです。

お参りをされる時期は、まず子供の健康状態や産後の母体への配慮を十分に考え、天候の良い時期や吉日を選んでお参りされる場合が多いです。

[祝い着と着せ方]

宮参り用のお祝い着は、一般的に「一ッ身」や「熨斗目」(のしめ)と呼ばれる衣装を用い、母親の里方からお祝いの品として贈られる場合が多いです。
男の子には、婚家先の家紋を5つ入れた熨斗目模様の紋付を用い、女の子には、花柄や吉祥柄の絵羽模様を用いるのが今日のお宮参りの正装とされています。お宮参りの際には、お子様に新調した着物やベビー服を着せ、頭巾やフード、よだれかけなどをつけ、用意した祝い着を掛け着として着用します。
祝い着を掛けるときは、絵柄が良く見えるように広げ、抱いた子供の体を覆うように掛け、祝い着の付紐の一方を肩側から、他方を脇から通して抱き手の方の背で蝶結びにします。また、神社でお参りされるとき、習慣的には祖母か近親の女性が母体を気づかって子供を抱くとされていますが、今日では母親が抱いてお参りされる方も多いです。

ご購入頂いたお客様からの声

お初着
大分市  中野様

・担当の方が初着を自宅まで持って来ていただけるので、実際に手に取り選ぶことが出来る。
・和服専門店ですので安心してお任せできる。
・担当の方がとてもやさしく話し易い。
我が家では娘の振袖に始まり、着物のつけ、又、孫の産着のこと等いろいろとご相談できて本当に助かっています。

商品一覧

HPを見て御来店して頂いたお客様に、ご来場プレゼント進呈中!さらにご成約時10%OFF!!
お初着:男の子
商品画像

綸子黒地絞り入り・刺繍鷹

税抜
38,000円
商品画像

綸子紺地ボカシ入り・兜

税抜
38,000円
商品画像

濃紺地・兜に打出の小槌

税抜
68,000円
商品画像

紺地ボカシ入り・鷹にのし

税抜
78,000円
商品画像

黒地絞りボカシ入り・鷹に松

税抜
128,000円
商品画像

帽子セット

税抜
4,800円
お初着:女の子
商品画像

綸子ピンクボカシ入り・花柄

税抜
38,000円
商品画像

綸子ピンク絞り入り・刺繍毬

税抜
78,000円
商品画像

朱地・雲取りに花柄

税抜
78,000円
商品画像

加賀調3段ボカシ入り・毬に花柄

税抜
80,000円
商品画像

白地絞りボカシ入り・毬に桜

税抜
158,000円
商品画像

帽子セット

税抜
4,800円
お初着の素材:表地 絹100% 裏地 ポリエステル
気軽にお問合せください 0120-08-5298
フッダー
お問合せはお気軽に、電話0120-08-5298